商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 古民芸 蒔絵・塗物


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話090-2660-8011


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


蒔絵諫鼓鳥蓋物(ケース付き)



・ コメント
サイズ:高さ36cm×横幅19cm
ケースのサイズ:高さ52.5cm×横50cm×奥行37.5cm
時 代:明治時代
箱有無:鶏の腹部分に"之光"の銘有り
傷の有無:太鼓の鋲部分に抜け有り、中部分及び胴部分にヒビ有り


閑古鳥…ではなく“諫鼓鷄”です。諫鼓とは、「古代中国で、天子をいさめようとする者に打ち鳴らさせる、朝廷門外に設けたという鼓」です。その昔、中国の尭帝という天子が、門前に太鼓を置き政道に誤りがあるときには人民にそれを打たしめてその訴えを聞こうとしたが、彼の政治に誤りがなく鼓が打たれることも無かったため、鼓に鳥が巣くった、という平穏な世の中の象徴とされています。

さて、こちらのお品物についてですが、上部の鷄は銀製で、目には赤銅で象嵌がなされています。長い尾羽が非常に優雅です。
鼓面には力強い龍が彫られていて、金銀及び朱があしらわれています。
胴部分は高蒔絵で、本物の木の胴のような模様が描かれています。太鼓台には粗めの金粉がふんだんに使用されており、土台としての力強さが感じられます
さらに、太鼓部分の内側には大変細かい梨地の蒔絵が施されています。
このように部位事に異なる技法が用いられており、それぞれの金工が非常に精密な大珍品でございます。大変腕のある塗師と金工師の合作だそうです。

・ 型番
12571
・ 販売価格

1,800,000円(内税)

・ 購入数