商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 茶道具


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話027-353-6871


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


竹雲斎作 宗全籠



・ コメント
サイズ:口径16 底幅23.5
    底奥行21 高さ31cm
 落とし口径10.5×高さ15cm  
時 代:明治〜大正
銘有無:有り
箱有無:共箱有り
傷有無:落としに割れ有り

竹工芸家、初代田邊竹雲斎による宗全籠です。
隅々まで丁寧につくられ、美しくそしてしっかりとした手仕事の風合いが感じられます。
野の草花などを活けていただくのもおすすめです。
落としに僅かな割れがありますが、籠本体に傷みはなくとても状態の良いお品物です。


田邊竹雲斎(竹工芸家)
1877-1937
尼崎の元尼崎藩松平氏の藩医の家に生まれる。
幼少時、近所に竹細工業を営む家があり竹細工に興味を持つ。
12歳の頃に当時の竹細工の名工、初代和田和一斎に師事。
その後、和一斎の別号である竹雲斎を受け、1901年に独立。
1914年大正天皇の大阪府行幸の際に「柳里恭式釣り花籠」と「丸型柳里恭式釣り花籠」を献納。
第25回パリ万国美術工芸博覧会で受賞、またドイツを中心にヨーロッパ諸国へも輸出し国内外で活躍しました。


ご不明な点などがございましたら、お気軽に骨董舎までお問い合わせください。
・ 型番
12620
・ 販売価格

75,000円(内税)

・ 購入数