商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 細工物 置物


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話080-7933-1122


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


野上龍起作 亀の置物



・ コメント
サイズ:幅10×奥行5×高さ3.5cm  
時 代:大正〜昭和
銘有無:有り
箱有無:無し
傷有無:無し

鋳造家、野上龍起作の亀の置物です。
細部まで精緻な技巧を凝らし、亀の鋭い表情や一瞬の動きを見事に表現しています。
野上龍起の作品の中でも、亀の題材は代表的な作品として知られています。


野上龍起
1865年生まれ。
精巧な蝋型鋳造を得意とした大島如雲に師事。
東京美術学校依嘱制作の皇居二重橋前の楠木正成の騎馬像、上野公園の西郷隆盛像の鋳浚仕上げを担当。
1900年のパリ万博には、写実と技巧を凝らした亀の作品を数点出品。
東京藝術大学美術館にも亀の置物など数点が収蔵されています。
1932年永眠。



画像をフェイスブックでご紹介しています。こちらもどうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/shushuppansha/posts/1819187784983897


ご不明な点などがございましたら、お気軽に骨董舎までお問い合わせください。
・ 型番
12621k
・ 販売価格

180,000円(内税)

・ 購入数