商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 陶磁器・焼き物 中国


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話090-2660-8011


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


古染付花図香炉



・ コメント
サイズ:口径9.5
    胴径12
    高さ11 cm
時 代:明末清初
銘有無:無し
箱有無:無し
傷有無:虫喰、釉剥げ、ニュー有り

中国、明末清初時代の古染付香炉です。
古染付は中国明朝末期の天啓年間(1621〜1627)を中心に景徳鎮民窯で焼成された染付のことをいいます。
明朝が衰退した乱世の中で、景徳鎮官窯からしだいに民窯に移った時期に、従来の染付とは異なる粗雑で自由奔放な焼物が生まれ、その素朴な趣きを茶人が好み大量の品が日本に輸入されました。
古染付の多くは素地と釉薬の収縮率の違いから口縁部などの釉薬が剥がれ、まるで虫が喰ったように見えるところから「虫喰」と呼ばれ、茶人によって珍重されました。

こちらの香炉もおおらかな絵付けと虫喰など、素朴で味わい深い雰囲気です。火屋は銀製です。


ご不明な点などがございましたら、お気軽に骨董舎までお問い合わせください。
・ 型番
12624
・ 販売価格

120,000円(内税)

・ 購入数