商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 古民芸 蒔絵・塗物


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話027-353-6871


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


初音蒔絵小箪笥



・ コメント
サイズ:高さ24.3 幅28.5 
    奥行き19�
    引き出し部分
    奥行き14.7 幅25.6 
    高さ(上段より)3.5、4.0、4.2、
    4.5、4.5�  

時 代:明治時代
銘有無:無し
箱有無:合わせ箱
傷有無:大きな傷、歪み等はございま
    せんが、経年による擦れあり




「初音の調度」とは、徳川三代将軍
家光の長女千代姫が、数え3歳で
(寛永一六年(1639))
尾張徳川家二代光友に嫁ぐ際持参
した調度です。
江戸時代、教養人の子女は
『源氏物語』を「初音」から学んで
いったといわれており、この調度を
飾る文様が、「初音」帖に題材を得て
いることに由来します。

明石の御方が明石の姫君に
送った和歌

「年月を松にひかれて経る人に
  今日鴬の初音聞かせよ」
       (十帖の第2帖)

金銀を贅沢に使い、高度な蒔絵
技術を尽くして描かれた豪華な
源氏の世界は、終日見ていても
見飽きないことから
「日暮らしの調度」とも呼ばれて
いるようです。

この商品は、その初音調度を
模した逸品でございます。







画像をフェイスブックでご紹介しています。こちらもどうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/shushuppansha/posts/1902223690013639

『集』28号は「日本の漆の歴史を辿る・漆の職人」という特集を組んでいます。
こちらもどうぞご参照ください。
http://www.shunet.co.jp/publish/tokusyu/tokusyu28.php


ご不明な点などがございましたら、お気軽に骨董舎までお問い合わせください。
骨董舎直通TEL:090-2660-8011
・ 型番
12644
・ 販売価格

3,200,000円(内税)

・ 購入数