商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 現代物故作家 工芸家


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話080-7933-1122


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


岩田久利 作 瑠璃華紋鉢



・ コメント
サイズ:口径30 高さ12cm  
銘有無:無銘
箱有無:共箱
傷有無:無し

宙吹きガラスを得意とした日本のガラス芸術の第一人者、岩田久利の作品です。
波打つように開いた瑠璃色の花びらと、満ちあふれるように広がる金箔、大輪の花を咲かせた瞬間のように繊細さと、力強い生命力が伝わるような作品です。
置く場所や光の受け方によって、様々に変化するガラスと金箔の煌めき、そして映しだされる影、
国際的にも高い評価を受け、芸術界をはじめ、財界、政界など多くの人々を魅了した岩田久利の優美で斬新な作風が、こちらの作品にも余すところなく表現されています。


岩田久利(ガラス工芸家)
昭和元年ガラス工芸家、岩田藤七の長男として東京に生まれる。
青年時代から文学、演劇、デザインなど多方面にわたり造詣を深め、独自のガラス芸術の世界を作り、
昭和19年、東京美術学校(現東京藝術大学)に進学。在学中に第5回日展に出展した「硝子ぶどうの鉢」で初入選、以後も日展への出品を続けます。
卒業後は作品制作に励みながら東京工業大学でガラス組成についての研究にも取り組み、
昭和30年、日展出品作「藻」と、翌年「萌生」で二年連続特選に選ばれ、昭和33年には日展会員となり審査員も務めます。
昭和47年に日本ガラス工芸会を設立、初代会長を務めました。
昭和51年第8回改組日展に出品した「孔雀文大皿」で文部大臣賞を受賞。
昭和54年、紺綬褒章受章。
昭和56年、ホテルニューオータニ鶴の間にガラスによる大装飾壁面製作、58年には「聖華」で日本芸術院賞を受賞しました。
昭和61年、ニューヨークメトロポリタン美術館20世紀Design and Architecture部門に藤七・久利・糸子作品が永久収蔵される。
芸術界をはじめ、文学・財界・政界など、幅広い層の人々を魅了し国際的にも高い評価を得ました。
平成6年永眠、享年68歳。


画像をフェイスブックでご紹介しています。あわせてご覧下さいませ。
https://ja-jp.facebook.com/shushuppansha/posts/1907629439473064

ご不明な点などがございましたら、お気軽に骨董舎までお問い合わせください。
骨董舎直通TEL:090-2660-8011
・ 型番
12645
・ 販売価格

130,000円(内税)

・ 購入数