ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
当社のご案内
古美術・骨董の集ネットは、「確かな古美術・骨董品をより安く」をモットーに、集出版社が運営するネットショッピングのページです。 陶磁器・掛軸・絵画・蒔絵・漆器など古美術・骨董・茶道具類をはじめ、甲冑・鐔などの武具類、仏像・仏具などの仏教美術、和箪笥・飾り棚などの調度類、印籠・煙草入・根付などの細工物、電笠・氷コップなどのガラス製品、西洋アンティーク、明治・大正・昭和のレトロな品物まで、様々な時代・ジャンルの商品を幅広く豊富に扱っております。古美術・骨董品のみならず、近現代作家による陶芸作品や絵画・彫刻なども取り揃えております。長年に渡り古美術名品『集』を発行している集出版社のネットショッピングですから、どうぞご安心してご利用ください。商品は休日以外、毎日更新しております。
rss atom
古代ギリシャ 黒像式双耳壺 【Amphora with black-figure technique, Ancient Greece】
サイズ:幅27.8 胴径22.5 口径17.8 底径13.4 高さ39.6cm 
時 代:古代ギリシャ時代(紀元前500年頃)
銘有無:無し
箱有無:無し
傷有無:出土品の為細かな傷についてはご容赦ください。

古代ギリシャ陶器の用途は主に、水差しや杯、油や香料などの容器、混合容器、貯蔵や輸送用の容器といった4つに分類されます。

こちらは古代ギリシャ時代のアンフォラと呼ばれる双耳壺です。
アンフォラとは2つの持ち手と胴体から窄まり長く伸びる首を持つ陶器で、古代ギリシアやローマではブドウ、オリーブ、ワイン、植物油、穀物、魚、などを運搬、保存するために用いられました。

黒像式の技法で装飾された壺の上部には植物の文様が連なり、正面には2頭の馬と3人の男性、反対面には油壺のような容器を持つ男性と向かい合う2人の女性が描かれています。


黒像式、黒絵式と呼ばれる技法は、素焼きの明るい地に黒色を主とする人物像などをシルエットで描き、線刻で詳細な描写をする技法です。
紀元前7世紀のコリントスで発明された後、紀元前620年から紀元前480年頃を主に作られ、アッティカ(アテナイ)、ラコニア(スパルタ)などギリシャ東方の島々に広まりました。

大英博物館には古代ギリシャ時代にアテナイ最大の黒像式陶器の画家であったエクセキアスの絵付けによる壺が収蔵されており、本作の首の部分の植物文様や持ち手下部の渦巻き文様など、エクセキアスの代表作である壺と類似する点が多く見受けられます。

大英博物館の他、ルーブル美術館やボストン美術館など、世界の名だたる美術館で収蔵され、世界中の美術品コレクターが収集している希少な古代ギリシャ陶器です。





ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通TEL:080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook 
Instagram
YouTube 




 【Details】
Size: 22.5cm(φ)*39.6cm(H)*27.8cm(W)
Age: Ancient Greece(BC 500)




【Description】
Ancient Greece potteries were used for the jog, the container of oil or perfume, the mixing container, and the container for the transport and storage various groceries.
This one is the pot, named “Amphora”.
Amphorae have the long neck and two handles joining on the shoulder of the body. In ancient Greece and Rome, amphorae were used to store and transport groceries like grapes, olives, wine, vegetable oil, grain, fish and so on.

On the body of amphorae, portraits were depicted finely with black color. This technique is called “black-figure technique”.
Shapes and color of the pictures with black-figure technique look like the silhouettes. On the top of this one, patterns of plants painted. In addition, two horses and three men on the front side, and two women and a man who has something like a oil container on the opposite side.
The technique like this picture was invented in Corinth in the 7th century BC. After that, this technique was spread over eastern Greece including Attica and Laconia. That was about in 620 BC to 480 BC.

In Attica, there was a pottery named Exekias.
Exekias was one of the greatest ancient Greek vase painter and potter. His works are collected in the British museum, the Louvre museum, the Boston museum and so on. His black-figure potteries are extolled highly by art collectors all over the world.
Patterns like plants, spiral of this pot are similar to patterns of the pot made by Exekias. Therefore, this one may be a Exekias’s work.






If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp
 他

・ 型番
12752  
・ 販売価格

0円(内税)

SOLD OUT