商品検索 / Search

ご希望条件を絞り込んでお探しください
choose the category ↓↓

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
Recommended items
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
Please read before buying
rss atom

ホーム / Homepage 陶磁器・焼き物 / Ceramic


いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話080-7933-1122


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


Welcome to our website!
If you need more information or you have any questions,
please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp


PLEASE READ BEFORE SHOPPING
>Steps for buying
 >If you'd like to return >When you decided to buy


尾形乾山 錆絵椿画長皿



・ コメント
サイズ:幅17.4×奥行き10.5×高さ2.3cm 
時 代:江戸時代
銘有無:表に「乾山省□」と有
箱有無:合箱
傷有無:時代の直し有

凜と描かれた椿に、青々とした葉の色が目に浮かびます。
寒さの厳しい時期に美しい花を咲かす椿の絵付け、それは苦しみや困難の中でも美しく花を咲かせることが出来るのだと励ましの意味合いが込められているのでしょう。

シンプルで控えめですが、飾った空間の雰囲気を和やかにしてくれます。

尾形 乾山-おがた けんざん-とは
寛文3年(1663年) - 寛保3年6月2日(1743年7月22日)江戸時代の陶工、絵師。
6歳年上の兄は尾形光琳である。
元禄2年(1689年)、仁和寺の南に習静堂を構え参禅や学問に励む。この仁和寺門前には野々村仁清が住んでおり、仁清から本格的に陶芸を学んだ。
作風は自由闊達な絵付けや洗練された中にある素朴な味わいに特徴があり、乾山が器を作り光琳がそこに絵を描いた兄弟合作の作品も多い。
琳派の画風を意匠化し、雅味のある絵付けが特色。


ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通TEL:080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook 
Instagram
YouTube 

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp
 他
・ 型番
12776k
・ 販売価格

280,000円(内税)

・ 購入数