商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 古書画


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話090-2660-8011


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


岡本半助 書状



・ コメント
サイズ:15×66.5cm 額寸23.5×91.7cm
時 代:幕末〜明治
銘有無:署名あり
箱有無:箱なし

岡本半助(文化8年・1812〜明治31年・1898)は、彦根藩の家老で漢詩人。彦根藩士・宇津木久純の四男で、彦根藩の家老職を継ぐ岡本氏の養子となって家督を継ぎましたが、尊皇攘夷派であったため、開国はの井伊直弼と対立し罷免されました。桜田門外の変で直弼が暗殺されると、子の井伊直憲に仕え、直弼時代の寵臣・長野主膳を粛清するなど、藩政を主導。しかし徳川慶喜に過度に依存した結果、第二次長州征伐に出兵して大損害を被り、藩の評判を失墜させました。王政復古の段階では、薩長との提携を重視した谷鉄臣や大東義徹など下級藩士出身者に主導権を奪われました。漢詩人としても知られ、詩集に『黄石斎集』があります。88歳で没。(Wikipedia参照)
古好屋No.
・ 型番
12105
・ 販売価格

75,000円(内税)

・ 購入数