商品検索

ご希望条件を絞り込んでお探しください

陶磁器古書画細工物武具類古民芸仏教関係現代物故作家茶道具アンティーク中国・チベット・海外他レプリカ・現代物書籍
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
購入前にお読みください
rss atom

ホーム 現代物故作家 工芸家


  いらっしゃいませ!
  クーリングオフ期間も設けておりますので、
  どうぞご安心してショッピングをお楽しみください。
  お気軽にお電話ください。
  火曜日定休以外対応しております。(午前10時〜午後5時) 電話027-353-6871


  購入前にお読みください
   >ご注文から購入までの流れ >商品を返品する場合 >ご購入に関してのお願い


島岡達三 象嵌角皿



・ コメント
サイズ:28.4×28×高さ6.5cm
時 代:現代
銘有無:底に「タ」の銘あり
箱有無:共箱

人間国宝・島岡達三の重厚感と渋みのある象嵌角皿です。中央の赤褐色と縁の象嵌部分の白とのコントラストが美しい作品です。島岡達三は大正8年(1919)、東京都港区愛宕に3代続いた組紐師・島岡米吉の長男として生まれました。太平洋戦争勃発のため、東京工業大学窯業学科を繰り上げ卒業となりビルマに出征、敗戦後はタイの捕虜収容所に入り、1年後復員、すぐさま濱田庄司の門下生となりました。戦地でも志野茶碗を大切に携行したといいます。その後、父の組紐に着想を得て、組紐を器面に転がして跡を付け、そこに化粧土を埋め込む独自の縄文象嵌技法を編み出し、1996年、「民芸当時・縄文象嵌」で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。平成19年(2007)没。享年88歳。

東京工業大学博物館には島岡達三作品コレクションがあります。
〈東京工業大学博物館:島岡達三作品コレクション〉
http://www.cent.titech.ac.jp/DigitalCollections2013/SHIMAOKATatsuzoCollections/SHIMAOKATatsuzoDC.html
・ 型番
12191
・ 販売価格

85,000円(内税)

・ 購入数