ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
当社のご案内
古美術・骨董の集ネットは、「確かな古美術・骨董品をより安く」をモットーに、集出版社が運営するネットショッピングのページです。 陶磁器・掛軸・絵画・蒔絵・漆器など古美術・骨董・茶道具類をはじめ、甲冑・鐔などの武具類、仏像・仏具などの仏教美術、和箪笥・飾り棚などの調度類、印籠・煙草入・根付などの細工物、電笠・氷コップなどのガラス製品、西洋アンティーク、明治・大正・昭和のレトロな品物まで、様々な時代・ジャンルの商品を幅広く豊富に扱っております。古美術・骨董品のみならず、近現代作家による陶芸作品や絵画・彫刻なども取り揃えております。長年に渡り古美術名品『集』を発行している集出版社のネットショッピングですから、どうぞご安心してご利用ください。商品は休日以外、毎日更新しております。
rss atom
蒔絵流水文紅葉図小箱
サイズ:縦22×横15.5×高さ9.5cm
時 代:幕末〜明治
銘有無:無銘
箱有無:合わせ箱(桐箱・水によるシミあり)

箱の蓋と側面全面に流水文を繊細に描き、色漆で様々な形と色の紅葉をあしらった見事な蒔絵の小箱です。在原業平の著名な和歌「ちはやぶる神世も聞かず竜田川からくれないに水くくるとは」に謳われた奈良の竜田川をモチーフとしたデザインでしょうか? 蓋裏は春の桜の花を描いており、秋と春が表裏一対となった意匠です。

蓋裏の「三芳野の山も」は、藤原良経(ふじわらのよしつね)の和歌「みよし野は山もかすみて白雪のふりにし里に春は来にけり」の冒頭を書いたものでしょうか? あるいは在原業平の『伊勢物語』に「入間の郡三芳野の里」という段があり、その地名を指しているのでしょうか? よくわかりません。

蓋裏に数箇所の極小の凹み、箱の底に経年による細い擦れ跡があり、蓋の隅には金を塗り直した補修の跡がありますが、稀少価値の高い素晴らしい逸品だと思います。

This is a small box of Japanese lacquer work. The flow of the river and leaves of the maples are designed on the surface. Cherry blossoms are designed on the back of the cover. It is a very valuable and splendid work.

その他の画像をブログに掲載しましたので、こちらもどうぞご覧ください。
Please look at the other images on our blog.

http://blogs.yahoo.co.jp/shu_shuppan/16113666.html
http://blogs.yahoo.co.jp/shu_shuppan/16113748.html
http://blogs.yahoo.co.jp/shu_shuppan/16113777.html

古好屋No.タ-2

・ 型番
12322
・ 販売価格

700,000円(内税)

・ 購入数